Feb 28, 2017

捨てても捨てても、スペースができると結局買ってしまう…

ふとっ洋服を整理しようと思い立ち
不要な服を捨てたり、
寄付をさせてもらったり…

おかげ様で、
引き出しが4段ある洋服ダンス
うち2つの引き出しがガラガラになりました。
ハンガーも、20~30個余りました。

かなぁ~り、すっきり!

気持ちもすっきり!

そして、
気が付いたら、洋服屋さんに行き
洋服を買っている自分がいました( *´艸`)

 

服多すぎ!と思って捨てたのに、
また買うんかいっ!!!!

そんな自分の行動や思考をふりかえってみると
スペースができたことが原因のようです。

今までは、
服が溢れていて
置くスペースが無いから買わない。
だったのですが、

今は、しまう場所、
かけるハンガーたっぷりあるわけです。

こわいこわい!
スペースがあると、
埋めようとするんだわ。

ってことで、洋服だけでなく、
まず、ハンガーを捨てました。

洋服ダンスは捨てられないので、
この引き出しは空にすると決めました。

無意識の行動おそるべしです。

そういえば、本棚からあふれている本も
片付けても片付けても
またあふれる…というスパイラルもこれかっ!!!

人間の脳もスペース(空白)ができると埋めようとします。

つまり、質問をつくれば、答えを探すのです。

スペースの活用は良い結果がでることに使いたいですね(笑)

フォトリーディングは
そんな脳のスペースを活用する読書です。

photoreading

[ad#co-1]

sachiko-1


Comments

comments

関連記事