Feb 20, 2017

最強のビジネスツールとなるグループ活性化

フォトリーディング集中講座にて
必ず実践するのがグループ活性化です。

▼フォトリーディングとは?
本を読むということを、
情報の検索、収集、そして編集、
それをスピードアップだけでなく、
自分の知識に深く入り込む
脳が持つ高度な画像処理力を活用した読書法。
1985年に、
神経言語プログラミング(NLP)、
加速学習のエキスパートである
ポール・R・シーリィにより開発されました。

その中で、グループ活性化とは、
本はひとりで読むものという概念を
みなで一緒に読み
情報共有や
仲間と一緒にさらに高度に
情報を収集してしまおうというもの。

 

リードフォーアクションの読書会の
ベースにもなっている活性化ワークです。

ポール・R・シーリィ博士の
書籍にも紹介されていますが、

仕事での技術文書の
仲間で理解することや
会議前の準備、
クリエイティブな発想を生み出したいとき
…などなど、
ビジネスシーンで、
読書が活用できるのです。

 

フォトリーディング集中講座では、

潜在能力でビジネスが加速する――才能を自然に引き出す4ステップ・モデル

を3回にわたりグループ活性化。

つまり、グループ活性化には
3つ以上のアプローチ方法があるのです。

本を読んだ時間は、トータルすると、16分。
それでも、普段読んでいる読み方よりも
より深い理解を得ているのです。

フォトリーディングというツールに
一緒に本を読む仲間がプラスされたことにより
最高の結果が手に入るのです。

 

あなたも体験してみませんか?


Comments

comments

関連記事